×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

乗馬療法うま

乗馬を通じて障害者のリハビリを行う。

国内で効果が実証されたわけではなく、確立されたマニュアルもない。

●考えられる効果

・障害をいやす優しい友
・馬上で平衡感覚を養う。
・じっとすることが苦手な障害者が馬の上でじっとできるようになってくる。
・馬の動きが伝える刺激が障害の克服に効果
・馬を操る喜びがを通じて緊張が解き放たれ、運動能力の向上が期待できる。

「乗馬セラピ−インストラクタ−」を日本で唯一1年間のカリキュラムで養成している学校が浦河町にあります。


ほっかいどうしんぶんのきじ
北海道新聞(夕刊)平成14年1月9日


●参考となるリンク

日本障害者乗馬協会

●実践
・木曽馬の里・乗馬センター(長野県開田村)

・盤渓乗馬倶楽部(知的障害者更正施設・札幌光の森学園)


ホームページにもどる メニーにもどる